Bitcoin Cashを用いたP2P方式の取引所、Localbitcoincash.orgがリリース

まとめ(30秒News )
・Localbitcoincash.org(LBC)がP2P方式でBitcoin Cash(BCH)と各国の通貨との取引を可能にするプラットフォームのβ版をリリース
・当サイトでは、ミートアップオプションやエスクローオプションを提供
・Bitcoin Cashを使用する利点は、取引手数料がほんの僅かであるという点にある
・LBCの創業者は今後、BCHに関する大きな計画を発表することを表明
10月14日、新たなBitcoin Cashの取引所、Localbitcoincash.orgが発表された。Localbitcoincash.orgP2P方式で分散型通貨の取引を可能にするプラットフォームとなる。

Localbitcoincash.orgがβ版のプラットフォームをリリース

2週間前にBitcoin Cash(BCH)のファンがプラットフォームのスクリーンショットを公表の前に晒した後、Localbitcoincash.org(LBC)のβ版が正式にリリースされた。当サイトの開発者は、プラットフォームはまだまだ初期の段階であり、時間の経過とともに、今後改善していく予定だと述べた。さらに、LBCの開発者は、Localbitcoinsの開発チームにコード作成のサポートを依頼しているが、返事をもらえていないという。 LBCの開発者は、「われわれは自分達の力でなんとかする」と述べた。
LBCの公式ホームページの発表によると、エスクローや銀行振込などの手続きを自由にし、より多くの人々にBCHの利用を促すことを目指している。 「しかし、現在のところ、すべての経費は創設者の貯蓄によるものであり、サイトの持続性を確保するために、オプション料金を請求するだろう。」
「支払うことができる軍資金が残っている限り、我々は満足できる。私たちは、BCHを家計に浸透されるまで踏ん張る。」
Bitcoin Cashを利用する利点は、取引手数料がほんの僅かであるという点にある。
それに加えて、預金および引き出しは、ネットワーク取引(tx)手数料を除き、無料である。だが、LBCの開発者は、BCHネットワーク上のtx手数料は、通常の取引であれば「1ペニー未満(日本円にして、1.5円程度)」であると述べている。当サイトでは、銀行振込やビットコイン取引等を利用する方に対し、ミートアップアプションやエスクローオプションを提供している。現在、当プラットフォームを利用している個人の大半は、ミートアップオプションを選んでいるようだ。
「不安であれば、入金する必要はない – 直接取引オプションを利用し、他のユーザーとオフラインで直接取引することが可能である。
それに、LBCの開発者はあくまでプラットフォームがβ版である。」

Bitcoin Cashの新たなSubredditと野心的な計画

開発支援のために、当サイトには連絡先のメールアドレスと電話番号が掲載されており、開発チームも / r / localbitcoincashという名のサブディレクトリを作成している。それに加え、定期的にSubredditを通じ、何かしらの不具合があった場合やサポートが必要な利用者に対応できるよう担当者を用意する予定だ。
さらに、当サイトは、BCHをエスクローで取引するための方法、それと各地での直接取引の方法も説明している。また、様々な仮想通貨に対応した価格指数があるため、利用者はそれぞれの価格指数を確認するため、別のウェブサイトを訪問する必要がなくなる。約1ヶ月でLBCに投資家の評価が追加され、開発者の詳細はReddit(アメリカ最大級のソーシャルニュースサイト)に掲載される。それに加え、LBCの管理者によると、P2Pによるウェブサイトが次のような大規模な計画をしているという。
BCHが誕生してから2ヶ月で200ドルの最低値と1000ドルの最高値の間で価格が変動するため、所有者にとっては(ジェットコースターに乗っているような)大きなアップダウンとなっている。私は、創業者として、今後12ヶ月間において、BCHに関する非常に大きな計画を発表すると表明した。

おすすめの記事(ビットコインフォークは景気を煽り、人々を対立させる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です