100万ドルのBitcoinのプレゼントをPalm Beach Groupが発表

米国の金融調査会社パーム・ビーチ・グループ(Palm Beach Group)は、今後、100万ドルのビットコイン・プレゼントを実施すると発表した。このプレゼントは、10月26日以降、パーム・ビーチ・グループのTeeka Tiwariが主催する1週間の無料トレーニングイベントの一環として行われる。

Palm Beach Groupが100万ドルのbitcoinのプレゼントを発表

パーム・ビーチ・グループは、10月26日に行ったプレゼンテーションに続いて、ビットコインをイベントで100万ドルのプレゼントを行うことを発表した。

このイベントには「秘密のスペシャルゲスト」が参加することが伝えられている。Tiwari氏は「人々の生活にビットコインを」という願いが、100万ドルのビットコインのプレゼントイベントの主な発想であると語った。
ティワリ氏は、パーム・ビーチ・グループは「ビットコインの所有と保管のプロセスを解明したい」と述べ、すべての新しい技術的によって起こる現象が「脅威になる可能性がある」と付け加えた。

コンピューター技術の初期に初めてマウスとキーボードの使い方を試したり、インターネットにログオンできているか、電子メールを送信できているかどうか。これらの単純なタスクは、ほとんどの非技術者にとって大きな問題となっていました。しかし、今では5歳の子供がログオンし、祖父母に電子メールを送ることができている。

Tiwari氏、「暗号資産は深く誤解されている」

Tiwari氏は、「世界の大半は「仮想通貨」を誤解しており、理解できていない」と述べ、「彼らが自ら理解できていると思っている人の多くは、単に流行乗っていたりや詐欺に加担しているに過ぎないと確信している」と述べている。

加えて、「インターネットとスマートフォンが大衆化するさいの初期段階で同様の不信感を表明してていたが、仮想通貨でも同じような状況になっている。アイデアが不信感から大衆化へと移行するときには、膨大な資金が必要です。だからこそ、過去2年間私は仮想通貨を購入することを勧めてきた。」と述べた。

Tiwari氏は、2013年より、暗号違反研究専用のパーム・ビーチ・コンシェルジュの編集者として働いている。 Tiwari氏は、「魅力を感じていたのは、中央権威に頼らない有用性と価値のアイテムを創り出すことができるというアイデアだ」と述べている。

Palm Beach Research Groupのフェルナンド・クルツ(Fernando Cruz)取締役は、同社の加入者は、調査により大きな金銭的利益を得ていることがわかっていると述べている。 Cruz氏は10月5日に「Stellar Lumens」を購入し、10月16日に11日後に207%の利益を上げて販売することを推奨している。

参考文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です